主な特長

「チップ制度」をお店に導入すると、
お店も働く人もお客様も楽しくなる。

こんな課題ありませんか?

  • TASK 01

    従業員のモチベーションが上げたい。

  • TASK 02

    システム導入を簡単に行いたい。

  • TASK 03

    投稿をもっと拡散させたい。

特長

  • 特長1
    従業員のモチベーションが上がる

    お店にとって嬉しいのが、従業員のモチベーションアップ効果。「ここで働いていて楽しい!」「もっとお客様に喜んでもらおう」そんな風に考えて自ら率先して動く従業員がいればとても嬉しいですよね!そんな従業員のモチベーションアップになるのが、お客様からの直接のお褒めの言葉。

    会社やめようかな、と思っていたタイミングでお客様からお褒めの言葉をいただき、踏みとどまった。そんな経験がある方も多いのではないでしょうか。チップ制度は、自分が頑張れば頑張るほどお客様から直接喜びが伝わりやすくなる仕組みです。米国では当たり前になっている仕組みを導入して、従業員の待遇改善をしましょう。

  • 特長2
    導入はすぐに。難しいシステム導入は 一切不要

    チップ制度を導入する上で、導入はとても簡単。難しいシステム導入は一切ありません。導入のために必要なのは、チップキットを客席に置くだけ。これで導入が簡単に行えます。

    難しいシステムだと使いこなせるかどうかが不安という方もいると思いますが、ITが全く必要ない仕組みなので、簡単に導入をすることができます。

  • 特長3
    応援者による自然な拡散も

    チップを渡したチップ応援団は、そのあとSNSなどで、その事実をシェアしてもらう楽しみがあります。そうすることでお店の認知度も自然と向上し、口コミが発生しやすくなっています。

    「#日本にチップ文化を」のハッシュタグ付きで投稿された内容は、今回のチップを強力推進する鴨頭嘉人、西野亮廣、堀江貴文の3名が定期的にチェック。面白い投稿は、シェアしてくれるかもしれません。そうなれば、お店に行ってみようと思う人も増えるかも!是非、お店のSNSでも応援者の投稿をシェアしてみてくださいね!

知り合いのお店に
おすすめする

登録する
無料相談